結婚できない理由 | アラサー女子の愛され方程式

アラサー婚活は「幸せになれる」確率が高い!その深~いワケとは?

lovely brideアラサーになると、やはりどうしても考えてしまうのが「結婚」のこと。

「このままバリバリ仕事してていいのかなぁ。」

「子供を作る年齢を考えたらそろそろかも・・・。」

10代や20代前半の時は頭にもなかったようなことなのに、30才に近づけば近づくほど(そして30代になったらますます!)色々と考えてしまうんですよね。

 

私自身もそうですが、実際に私の周りでもアラサーになって婚活を始めた人がほとんどです。

しかし、そこでぶち当たるのが『年齢の壁』。 

というのも、一般的にはやはり30代よりも20代の方が(若ければ若いほど)モテる。

合コンや婚活パーティーなどでそんな現実を目の当たりにすると、

「やっぱり若い子には勝てないや。。。」

とつい落ち込んでしまうものです。

 

しかし、私は見方を変えればアラサーの婚活ほど効率的なものはないと思ってます。

なぜなら、アラサーは若くて可愛い子よりも、理想のパートナーに巡り合える可能性が高いから。

一体、どういうことなのでしょう?

【スポンサーリンク】



若くて可愛い女性ほど婚活で苦労する

 

上のタイトルを見て、きっと多くの方が

「え?若くて可愛い方が婚活に有利に決まってるじゃん!」

と思うかもしれません。

 

たしかに若くて可愛い女性って周りの男性がほっとかないし、一見何の苦労もなさそうに見えますよね。

でも、よく考えてみてください。

そのような女性に群がる男性たちは、みんながみんな素敵な男性だと言いきれるでしょうか?

 

アプローチは「いい男から」とは限らない

 

ちなみに、私の友人にとても可愛くて魅力的な女性がいます。

大学時代はもちろん、社会人になってもモテモテだった彼女ですが、今思うとあまり「いい男」は寄ってきていませんでした。

どういうことかと言うと、彼女は見た目がとても華やかなので、彼女のことをよく知りもせずに近づいてくる男性が少なくなかったんですよね。

 

はじめの頃は、ただただ積極的にアプローチされることに嬉しくて、素直に告白OKしたこともあった彼女。

しかし、いざ付き合ってみると全然話していて楽しくなかったり、遊び目的だったりして結局破局してしまうことがほとんどだったんです。

そんな彼女の姿を見て、

「たくさんの男性にアプローチされるって羨ましいって思ってたけど、実際は色々大変そうだなぁ~。」

とすごく思いましたね。

 

このように、若くて可愛いと、それだけで近づいてくる薄っぺらい男というのは少なからず出てきます。

もちろん、中にはきちんとした男性もいますが、みんながみんな優しく接してくる中で、そんな男性を『見極める』のはそう簡単なことではありません。

誰だって、私の友人のように誤った男性を選んで後悔なんてしたくないはず。

また、結婚までの大切な期間を無駄にするようなことは絶対にしたくないはずです。

それならば、はじめからそんな男性周りにいない方がいいと思いませんか?

【スポンサーリンク】



だんだんモテなくなるアラサーだからこそ、失敗が少ない

 

アラサーになると、たしかに昔に比べて男性からのアプローチは少なくなります。

でも裏を返せば、20代の若くて可愛い女性ではなく「あなた」を選んでくれる男性というのは、見た目や年齢だけで判断する薄っぺらい男性ではなく、きちんと等身大のあなたを見てくれているということ。

そして、そんな男性こそがあなたがまさしく幸せになれる理想の相手なのです。

 

そう考えると、「モテるけれども人を見た目だけで判断するような人に捕まる心配もある20代」よりも、「自分に本当に合った人と出会える可能性が高いアラサー」のあなた方が、幸せになれる確率は高いと思いませんか?

 

仕事や恋愛では酸いも甘いも経験し、色々な人生の試練を乗り越えてきたアラサー世代。

そんなあなたには、10代や20代前半の若い子には決して出せない大人の魅力があります。

まずは、自分に自信を持つこと。そして、年齢を必要以上に気にしないこと。

きっと、そんなあなた「だからこそ」好きになってくれる男性は必ずいるはずですからね。
 

【スポンサーリンク】



Return Top