結婚できない理由 | アラサー女子の愛され方程式

過去の恋愛に後悔・・・選択の過ちは「不幸」に繋がる?

Engel in Trauer「あの時、元カレと別れなければ良かった!」

「彼からの告白、断ってなかったら今頃どうなってたんだろう?」

あなたは、こんな風につい過去のことを振り返ってしまう時はありませんか?

 

【あの時こうしていたら】【ああすれば良かった】

これは、おそらく誰しも一度は思うこと。

特に恋愛や婚活に行き詰ってしまったり、周りの幸せそうな顔を見ていると

「私の人生、一体どこで間違ったんだろう・・・」

なんてつい自己嫌悪に陥ってしまうんですよね。

 

しかし、例え今とは違う選択をしたとしても、結局は同じことの繰り返しなのです。

「そんなことない!」と思うかもしれません。

でも、違った選択をしたあなたを想像してみてください。

その中のあなたは、本当に最高に幸せだと言いきれるでしょうか?

【スポンサーリンク】



過去を振り返る時点で一歩も前に進めない

 

私が婚活をしていた時、よく考えていたことがあります。

それは、「千葉県の大学に行ってたら、今頃素敵な彼氏とかいたかもしれないなぁ」ということ。

私は神奈川県と千葉県の2つの大学を受験したのですが、結局選んだのは神奈川県の大学。

何となく大学の雰囲気に惹かれたのと、面白そうな授業がたくさんあるなぁという理由で選んだのですが、後になって

「大学選び失敗したかなぁ」

と思うようになっていたんです。

 

というのも、大学生活の4年間はそれなりに充実したものだったのですが、恋愛に関して言えばまるでダメ。

大学卒業後に5年付き合った元カレからは多額の借金を告白され、かなり精神的に参ってしまいました。

「彼が忘れられない。」「彼なんて忘れて前に進みたい。」「でももう男性が信じられない・・・。」

そんな色んな思いが交じった期間が長かったので、気が付けばつい過去の自分を責めるようになっていったのです。

 

でも、いくら過去のことを考えても、今の選択を後悔しても、何も生まれませんでした。

というよりも、むしろマイナス。

違う選択をして輝いている自分を考えれば考えるほど、今の現状がどんどん惨めになっていく。

気が付くとため息ばかりついていて、全然前に進むことができなくなってしまいました。

【スポンサーリンク】



もうひとりの自分の人生は果たして「パーフェクト」なのか?

 

たしかに、あの時千葉県の大学に進学していたら、違う男性と付き合ってたかもしれないし、もしかしたら結婚していたかもしれません。

でも同じように、もしかしたら今よりも最悪な男に出会っていた可能性だってあるし、結婚後すぐに離婚をしていたかもしれないのです。

それって、誰にも分からないこと。

もしかしたら、今の自分の方がずっと幸せだということも十分ありえますよね?

 

私たちは、過去の自分を後悔すると、つい

「あの時こうしていたら、今よりももっと幸せな人生を歩んでたはず」

と「輝いている自分」を想像しがちです。

でも、実際はきっと、今のあなたと同じように辛いことやムカつくこともたくさんあるはずだし、後悔することもある。

そして、また同じように「あの時こうしてたら、、、」と考えるのではないかと思うのです。

 

世の中パーフェクトな選択なんてありません。

それでも、あなたが選んだ道はその時の『ベスト』だったはずです。

つまり、何を選んでもそれなりに不満は出るし、後悔だってする、ということ。

それなら、後悔する時間を

「じゃあ、これからどうすればいいか?」

「今何ができる?」

といったことに考える時間に当てた方がずっとずっと効率的ですよね。

 

大切なのは「過去」ではなく、「今」と「これから」だけ。

過去を振り返ることを止めてみると、意外と楽に前を向くことができるものですよ。

次こそは、後悔だらけの恋愛からサヨナラする!

【スポンサーリンク】



Return Top