結婚できない理由 | アラサー女子の愛され方程式

運命の人はいない?「この人!」と思った相手でも結婚に至らない理由

man fell down from the bicycle and woman help him to collect proあなたは、なかなか自分の『運命の人』に出会えずに悩んでいませんか?

「旅先で会った男性と地元で偶然再会して、付き合うようになった。」

「幼い頃からずっと好きだった人と結婚した。」

周りからそんな素敵なエピソードを聞くと、

「いいな~。私もそんな運命の人と早く出会いたい☆」

と、つい期待に胸を膨らませてしまいますよね。

 

しかし、残念ながら『運命の人』なんて元々いないのです。

 

「え?」と思う人もいるかもしれません。

でも、周りにこんなカップルはいませんか?

・誰もが羨むほどラブラブだったのに、その後あっさり破局してしまった

・結婚の約束までしていたのに、些細なことでケンカ別れしてしまった

このように、『運命』を感じていたのに、結局うまくいかなくて別れてしまう人たちって決して少なくはないはずです。

 

そんな時、多くの人が「彼は運命の人じゃなかったんだ」と言い訳をしますが、それは違います。

なぜなら、運命の人は元々存在するのではなく、出会ってからあなたの力で『運命の人にする』ものだから。

 

つまり、あなたがもし『運命の人』について

 『はじめからこの世のどこかに存在していて、ただ出会っていないだけ』

だなんて思っているのなら、いつまでたっても意中の人を『運命の人』にすることはできないのです。

【スポンサーリンク】



「運命」を感じなかった人が結果的に「運命の人」に

 

正直、私は現在の夫とはじめて会った時、運命のようなものは何も感じませんでした。

巷でよく言う

「ビビビッときた」

「あ、この人と結婚するんだろうなって、一瞬で思った」

なんて事は一切なく(笑)、好印象ではあったものの、まさかこの人と結婚するとまでは思っていなかったのです。

 

交際中は、ちょっとしたことですぐケンカ。

「もう、別れてやる!」何度そう思ったか分かりませんし、多分、彼も似たようなことを思っていたに違いありません。

 

でも、結果私たちは別れませんでした。

 

ケンカをする度に、イライラした気持ちをグッと抑え、

「何でそう思うの?私はこう思うんだけど」

「次同じことでケンカしたらどうしたらいい?」

などと話し合いを重ね、場合によっては私が折れ、時には彼が折れて解決していったのです。

 

結婚した今、彼は私の「運命の人」だと大きな声で言えます。

でも、決して初めからそうだったわけではありません。

どちらかというと、お互いが歩み寄ることによって、少しずつお互いの「運命の人」になっていったんだな、という方が感覚的に近いような気がします。

もしケンカをした時に別れていたら・・・確実に彼は私の「運命の人」ではなくなり、きっと今頃別の人の「運命の人」になっていたはずですからね。

 

少しずつ「相性ピッタリ」になっていく

 

はじめから自分にピッタリの相手なんて存在しません。

例えば、友達になる人だって

「この人私と100%気が合うから友達になる!」

なんて人はどこにもいませんよね。

付き合っていくうちに、お互いが歩み寄って、助け合っていくからこそ、仲良くいられると思うんです。

 

もちろん、あなたがどう努力しても『合わないな』って人はいると思います。

一緒にいることが苦痛だったり楽しくなかったり、、、そんな時には、思いきって離れるという決断も時には必要です。

でも、何も歩み寄ろうをしないまま「自分と合わないから無理」と決めつけてしまったとしたら?

きっと、いつまで経っても誰かの「運命の人」にはなれないかもしれません。

【スポンサーリンク】



運命の赤い糸・・・切れるか切れないかはあなた次第

 

有名な伝説のひとつに「運命の赤い糸」というものがあります。

結ばれる相手とは小指と小指が赤い糸で結ばれている・・・とってもロマンティックですよね!

でも、その赤い糸って生まれた時から決まった人とつながっている訳ではなくて、出会って付き合う度につながるものだと思うんです。

いつ切れてもおかしくない細い糸。

それを切れないようにお互いが努力してはじめて、切れないくらいの太い糸になるのです。

※気付かぬうちに、もう『運命の人』に出会っているかも?
「いい男がいない!」限られた出会いで結婚する人、しない人

 

歩み寄ること、譲歩することって意外にもすごく大変なこと。

元々違った環境で育った2人がそう簡単にうまくいくはずはないですし、お互い傷つけ合っちゃうのも、疲れちゃうのも当たり前なんです。

ただ、それでも『一緒にいたい』という気持ちが勝つ相手って、そう簡単には巡り合えません。

そんな人に出会った時点で、頑張る価値は十分アリ!

あなた次第、または相手次第で、お互いがお互いの『運命の人』になれたら、これほど素敵なことはないですね。

『運命の人』候補に出会うためには、まず自分から行動を起こすこと!

【スポンサーリンク】



Return Top