結婚できない理由 | アラサー女子の愛され方程式

元カレが忘れられない!新しい恋をするために必要な心構えとは

Portrait eines nachdenklichen, traurigen Mädchens「元カレのことが忘れられない」

「新しい恋をしたくても、なかなか前に進めない」

あなたはそんな『元カレ』の存在で悩んでいませんか?

前の恋愛期間が長ければ長いほど、また特にフラれた場合などは、どうしても忘れるのに時間がかかってしまうもの。

忘れたいのに忘れられない、でも自分からは連絡もできない。。。

そんな状況に自分でもどうしたら良いか分からなくなって、余計苦しくなってしまうんですよね。

 

でも、もしあなたが少しでも

「今の状況から抜け出したい」

「もっと幸せな恋愛をしたい」

と思っているのであれば、そんな元カレへの思いを断ち切らない限り、なかなか前に進むことができません。

ゆっくりでもいいと思います。

あなた自身の”意識”を変えることではじめて、確実に次の恋愛へ1歩近づくことができるのです。

【スポンサーリンク】



何をしてても元カレを思い出す日々

 

かくいう私も、元カレをずっと引きずっていた時期がありました。

彼とは5年交際し、結婚直前に破局。

しかも、借金を600万もしていたダメダメ男だったのに、それでもいざ別れてみると、自分でもびっくりするくらい彼のことを思い出していたんですよね。

 

家で一人でボーっとしているときはもちろん、友人と普通に買い物をしている時でも、

「あ~、このお店、そういえば元カレと来たことあったよな~。」

「この曲って、元カレが好きだったやつだっけ。。。」

と、何かにつけて彼との記憶が蘇ってしまう始末。

嫌な部分もたくさんあったはずなのに、なぜかこういう時に限って楽しかった思い出ばかり思い浮かんでくるんです。

 

そして、はじめはただ寂しい・恋しいという感情だけだったのに、次第に

「あの時、こうしてれば別れずに済んだのかも。」

「あんなことしなければうまくいってたかもしれないのに。」

といった『後悔』までするようになり、余計に前に進むことができずにもがいている自分がいました。

 

時間と共に変化した私の感情

 

結果的に、私が次の恋愛に進めたのはそれから4年以上も後のことでした。

なぜ次に進めたかというと、時間と共に

『これ以上元カレのことを考えても仕方ない』

という気持ちが冷静に理解できるようになったからです。

 

「たしかに楽しかった思い出はたくさんあるけど、だからと言ってやり直してもきっとうまくはいかないだろうなぁ。」

「思い出してみれば、結構嫌なとこあったなぁ。ていうか、だから私別れたんだし。」

「元カレから連絡来ないってことは、もう向こうには気がないってことじゃん。」

 

考えれば考えるほど「いい加減次に進もう」という気持ちにさせられましたし、別れたことに対しての後悔はなくなっていきました。

そしていざ出会いを求めて新しい彼に出会ったとき、心底思ったのが

「私、なんであんなに元カレにこだわってたんだろう?」

ということ。

そして何よりも、周りには元カレよりももっと素敵な人がたくさんいるのに、それに気付こうともしなかった事がとても勿体なかったなぁとつくづく実感したのです。

【スポンサーリンク】



冷静に「過去」と向き合うことの大切さ

 

どうしても元カレが忘れられないなら、無理に忘れる必要はないと思います。

そもそも、「忘れよう!」と思えば思うほど、余計忘れられなくなってしまうものですしね。

 

でも、もしあなたが元カレとの楽しいことばかり思い出すのであれば、一度立ち止まって考えてみてください。

『あなたは元カレのことを、そして元カレとの思い出をだいぶ”美化”してはいませんか?』

私がそうでしたが、元カレのことを思い出すときは、なぜか楽しかった思い出ばかり。

実際はもちろん楽しいことだけではなかったし、むしろ最後の方は辛いことの方が多かったはずなのに、、、正直、美化された思い出に浸って、酔っていたんですよね。

 

「早く次に進みたい」という思いがあるのなら、

「元カレと付き合ってたとき、こんな嫌なことあったな~」

「元カレとは、よくこういう事でケンカしてたな・・・」

などといったことも思い出してみると、冷静に元カレの事を考えるきっかけになるはずです。

元カレとの別れは、新しい恋のスタートライン

 

私は、元カレとの別れは、次の恋愛で失敗しないための『教訓』だと思ってます。

ずっと後悔ばかりしていても何も変わらないけど、その経験を「教訓」として次に生かすことができれば、今度はもっと素敵な恋愛ができるかもしれませんよね。

いえ、きっとできます。

 

また、別れの理由はなんであれ、別れたという事実は変えられません。

「元カレと別れたのは、どっちみちそうなる運命だったんだ」

そう思って前を向くことが、次の恋へ大きく近づくための何よりの大きな一歩なのです。

 

今は辛いかもしれませんが、最終的には

絶対に幸せになって、元カレを見返してやる!」

と思えるくらいの気持ちで、素敵な恋愛のスタートを切れたらいいですね。

自分のどこがいけないの?次の恋愛の成功率を高める方法

【スポンサーリンク】



Return Top