結婚できない理由 | アラサー女子の愛され方程式

「脈あり」な初デートにするには?二度目のデートに誘われるコツ

初デートあなたは、気になる彼との初デートで損をしていませんか?

ずっと好きだった人と初めて2人きりで会うというシチュエーションは、誰だって心臓が飛び出るくらい嬉しいもの。

でも、もしあなたが

「できるだけ長く一緒にいたい!」

「お互いのことをたくさん話して、少しでも距離を縮めたい!」

と思うなら、そしてそれを実行に移そうとしているのなら、それは結局初デートを失敗に導いてしまうことになるかもしれません。

【スポンサーリンク】



初デートだからこそ、時間は短く!

 

ところで、あなたは初めてのデートと言ったら、どんなスケジュールのデートを考えますか?

①朝9時ごろ待ち合わせして、夜まで丸一日過ごす

②お昼あたりに待ち合わせして、夜まで過ごす

③夕方に待ち合わせして、夜まで過ごす

大体、こんな感じではないかなぁと思います。

他に予定がない限り、わざわざ夜を待たずに解散する、といったことはないですもんね。

 

「できるだけ彼と一緒に過ごしたい」

そう思う人ほど、①や②のスケジュールを選びがちです。

でも、私はそんな人ほど、敢えて③をおススメします。

 

「夕方に待ち合わせって、彼と一緒にいれる時間が少ないじゃん!」

「せっかくの初デートなのに!」

中にはそう思う人もいるかもしれません。

でも、実はそこがいいのです。

なぜなら、時間が短いと会話が十分でなく、彼は『満足しない』。

つまり、そうすることで彼があなたとの二度目のデートを考えやすくなり、自然なカタチで誘ってもらえるようになるのです。

【スポンサーリンク】




 

目指すは『満足しない』初デート!

 

例えば、あなたは毎週楽しみにしている連続ドラマはありませんか?

ドラマが終わる時、「え!?ここで終わるの?」「次どうなっちゃうの??」と、かなり気になるところで次週に続くことってよくありますよね。

そうすることで私たちは来週まで悶々とした気持ちにさせられますし、当たり前のごとく次回も見ると思います。

でも、もし1話で全てのあらすじが読める展開だったらどうでしょう?

途中で中だるみをしてしまって、結果離れてしまう視聴者もきっと少なくないのでないでしょうか。

 

初デートもそれと同じこと。

「可愛いなぁ。どんな人なんだろう?」

「俺は〇〇が好きだけど、彼女も好きかなぁ?」

そんな思いで初デートに臨んだ彼に対し、あなたが全てを洗いざらい話してしまったら・・・?

 

きっと彼は満足すると思いますが、初デートとしては失敗です。

なぜなら、はじめの段階であなたの事を知り尽くしてしまうと、

「もっと彼女のことが知りたいなぁ。」

「もっと色々話してみたい。」

といった「興味」が湧きにくくなってしまうからです。

 

人は、一日で何時間も同じ人といるよりも、少しの時間でも何日にもかけて会った方がより親密感を抱くのだそうです。

つまり、初デートで自分の全てを知ってもらおうとするのではなく、時間をかけてゆっくりと知ってもらえれば良いのです。

 

「初デート」は結婚への第一歩に過ぎませんが、これを無くして結婚はできません。

ぜひ、初デートを成功させて彼と親密な関係を築き上げていってくださいね。

【スポンサーリンク】



Return Top