結婚できない理由 | アラサー女子の愛され方程式

「いい男がいない!」限られた出会いで結婚する人、しない人

Young man with lens年に数回ですが、思い立って朝から張り切って大掃除することがあります。

大掃除と言っても、メインで行うのは窓ふきや床掃除ではなく「不要なものを処分すること」。

気が付くと色々なものを買っている&なかなか捨てられない主義なので、定期的に処分をしないと部屋がモノで埋もれてしまうんですよね。

もちろん、今回も大張り切り!

朝から色々と部屋を物色したのですが、そこであることに気が付いたんです。

【スポンサーリンク】



ずっと着ていなかった一着のスカート

 

基本、開けた引き出しや箱などの中身は全てチェックするのですが、ある引き出しの奥の方にずっと放置された一着のひざ丈スカートがありました。

何年も前に買ったものなのですが、どうも似合わない&その時は結局ミニスカートを好んではいてしまっていたので、

「このスカートどうしようかな・・・。どうせはかないなら捨てちゃおうかなぁ」

と思ったのを、何となくとっておいた、そしてそのまま完全に忘れ去られていたスカートです。

 

しかし、今回このスカートと久しぶりに再会した私は大喜び!

最近はめっきりミニスカートがはけない年齢になってしまい、ちょうどひざ丈の可愛いスカートを探していたので、速攻お気に入りになってしまいました。(笑)

 

「こんな可愛いのあったのすっかり忘れてた・・・。捨てなくて良かったー!」

と心の底から思ったのですが、それと同時に

「あれ?これって恋愛に対しても一緒じゃないかな?」

って思ったんです。

【スポンサーリンク】



「周りにいい男はいない」をもう一度見直してみる

 

例えば、彼氏や結婚相手を探しているとき、つい

「色んな人に会ってるのに、全然いい男いないなー。」

「会社にもろくな男いないし・・・。」

と嘆いてしまいたくなる時ってありますよね。

 

でも、本当にあなたの周りに「いい男はいない」と言いきれるのでしょうか?

今、「いない」と思っているのは、出会った時もしくはその後の関係で、あなたの中で『恋愛対象外』として認識してしまっているからです。

でも、例えば昔は顔の好みでしか見ていなかったけど、結婚相手として改めて考えてみたら意外といい男がいるかもしれません。

また、出会った当初は相手に彼女がいたから恋愛対象として考えられなかったけど、今はフリーで彼女募集中かもしないですよね?

 

昔からの男友達や会社の同僚、合コンで知り合った人や友人などに紹介された人・・・これまでにあなたが出会った男性は実はかなり多くいるはずです。

つまり、あなたはその分だけ「恋愛対象になりえる」人がいる、ということでもあるのです。

 

恋愛に「絶対」はない!

 

「彼と恋愛することはまずないし、これからも絶対にない!」

そう決めつけてしまうのは簡単ですが、でも『絶対』ってないです。

例えば食べ物だって、小さい頃には絶対食べられなかったものが、大人になって大好きになっているものってありますよね。

私もあれだけ「絶対に着ない(着れない)」と思っていたスカートが、今ではヘビロテ状態です。

それは恋愛だって同じこと。

もう一度よくよく見てみれば、昔の思いとは別の感情が湧き上がる事だって十分ありえることなのです。

 

新しい出会いばかりに期待をして「いい男いない」と嘆くのであれば、その前に

「今まで出会った人たちの中に、実はいい男いるんじゃないのかな?」

と自問自答してみてください。

恋愛のチャンスは、意外なところに転がってるもの。

もしかしたらまだ気付いていないだけで、あなたに合った最高のパートナーは既に出会っている人の中にいるのかもしれませんよ。

【スポンサーリンク】



Return Top