結婚できない理由 | アラサー女子の愛され方程式

お金がない彼…結婚したら不幸になる?「年収」以外で見極める方法

bausparen結婚相手の条件を考えた時、多くの女性が重視するのが『相手の年収』です。

たしかに、お金があれば生活に余裕が生まれますし、子育てや将来の備えについても心配しなくていい!

そりゃあ、みんな年収が高い人がいいに決まってますよね。

 

とは言ってはみたものの、もしあなたが実際に好きになった人の年収があまり高くなかったらどうでしょう?

「お金がないってことは、結婚したら苦労し続けるってことだよね?」

「幸せになれない結婚なんて、したくない!」

たしかにお金があるに越したことはありませんが、だからと言って『お金がない=不幸になる』とは限らないのです。

【スポンサーリンク】



私はお金がない彼と結婚しました。

 

私の夫は、正直そこまで高給取りではありません。

 

私は昔、元カレに多額の借金を告白されたことがあったので、お金に関しては結構シビアでした。

「もうお金のことで悩みたくないな~。」

「できるだけお金持ってる人と結婚したい!」

そんな事を考えていたのに、いざ好きになった人は理想とは違う、、、。

 

かなり悩みました。

でも、実際に何度かデートをしてみると、似たようなお店選びをしていたり、ショッピングでもあまり派手にお金を使わなかったり、『自分と似てるな~』と思う部分が多々あったんです。

 

そしてある日お金について踏み入った話をしてみると、

・少ないながらも毎月コツコツと貯金をしている

・借金はない

・普段はあまり買わない代わりに、バーゲンで奮発して買うようにしている

・デートでは男性が毎回払う、という暗黙の了解に疑問を持っている(私も男性におごられるのはあまり好きではありません。)

・・・などなど、2人の金銭感覚がとても似ていることが発覚!

 

「この人とだったら、結婚してもうまくやっていけるかも?」

彼と話をする度にその思いが強くなっていき、結局彼と結婚することにしました。

 

そして結婚して早3年。

彼は相変わらず高給取りではないし、豪遊なんてできないですが、それでもお互いにお金のことで喧嘩をしたり、嫌~な気持ちになることは一切ありません。

それは多分、結婚前にきちんと話ができたことと、お互いのお金の使い方に納得している部分が大きいから。

金銭感覚が似ているためお金のことで話し合う時もすんなりいきますし、毎月貯金もできる、そしてお互いストレスもない!

お金が無いなりにも、かなり充実した生活を送っていますね。

【スポンサーリンク】



「年収」よりも大切なのは「金銭感覚が同じなこと」

 

お金がなさすぎるのは確かに苦労しますが、ある程度お金があっても、2人の金銭感覚が違うときほど苦労するものはありません。

「頑張って稼いでるのに、奥さんが浪費癖で全然お金が貯まらない。。。」

「旦那はいつも私にお小遣いをくれるだけで、あとは何に使ってるのか分からない。。。」

そんな理由で離婚をした夫婦を、私は実際に知っています。

 

反対に、ギリギリの生活でもコツコツお金を溜めて貯金を増やしている夫婦もたくさんいます。

価値観が同じなら、例えば「食費は節約しよう」「家電は高くても良いものを買おう」などのルールも決めやすいですし、何よりお金の使い方に関して喧嘩が絶えない、ということも少なくなりますからね。

 

結婚は「生活」を共にすること。そのためにも事前の話し合いは必要

 

『結婚前に、きちんとお金についての話し合いをする』

意外にもこういう大切な話を「うやむやにして」結婚してしまってる人って決して少なくないです。

「結婚前にそんなこと聞いて気まずい雰囲気になったら嫌だなぁ。」

でも、お金の話題を出すことは決していやらしいことではないですし、むしろ「しなければならないこと」。

今後2人が幸せでい続けるためにも、絶対に事前に話し合うべきなのです。

 

「年収、貯蓄はどのくらい?」

「毎月どんなことにお金を使ってるの?」

「もし結婚したらお金はどう管理したい?」

 

少しでも気になることがあったら、必ず結婚前に話し合う機会を設けてみてください。

そこでちょっとでも違和感を感じる部分があれば、とことん話し合うこと。

その上で納得した相手となら、結婚後も2人で協力してお金を管理できることができますし、何より結婚して後悔することはなくなるでしょう。

【スポンサーリンク】



Return Top