ぱたたのプロフィール

 

名前:ぱたた

 

出身地:栃木県

 

現在地:神奈川県

 

趣味:海外旅行、音楽鑑賞、ロードレース観戦、サッカー観戦、雑貨集め、ドラマ(海外・国内問わず)、サイクリング、スノーボード、英語

 

好きなアーティスト:ELLEGARDEN(復活希望!)、ミスチル、LINKIN PARK(2枚目まで)、ZEBRAHEAD

 

好きな俳優:山田孝之、窪田正孝、竹野内豊

 

好きなドラマ:Nのために、最高の離婚、リーガルハイ、結婚できない男、カーネーション、あまちゃん、LOST、デスパレートな妻たち

 

夢:東京の素敵な街に住むこと、W杯&ツールドフランスを生で観戦すること

 

 

 

 

 

 

彼氏とラブラブだった20代。

 

当たり前のようにこのまま彼と結婚するものだと思っていました。

 

 

「あと2年で30かぁ。もう付き合って5年だし、そろそろ結婚かなぁ。」

 

28才になった私は漠然とそんな事を考えていました。

 

当時交際していた彼氏は同じ大学の同級生。

 

話していてとても楽で価値観も似ていて、
一緒にいてすごく楽しい存在でした。

 

 

休日が合えば必ずといっていいほど
一緒に過ごしていましたが、それでも
5年の交際の間で一度も大きなケンカをした事がないくらい仲が良い!

 

まさに、私は交際当初から「この人だ」と運命を感じていました。

 

彼から具体的な「結婚」の言葉はまだなかったものの、

 

『近い将来結婚するのは間違いなく彼とだ!』

 

と100%確信していたのです。

 

 

 

彼からの突然の告白。

 

天国から一気に地獄へ

 

 

「あのさ、話があるんだけど・・・。」

 

ある日、いつものように外食をして
彼に車で送ってもらっていると、
突然、彼がこう切り出してきたのです

 

 

正直言って、思い当たるものがそれしかなかったので
その時点でかなり期待をしていました。

 

 

でも、よく見てみると何かおかしいんです。

 

どこか思いつめた表情、言いにくそうな顔、嫌な沈黙・・・。

 

 

『え・・・まさか、別れ話じゃないよね?』

 

そう思った瞬間、一気に嫌な汗が流れました。

 

そうじゃないことを祈りたかった。

 

でも、そこで彼から返ってきた言葉は、
私の予想を遥かに超えるものだったのです。

 

 

 

「俺・・・借金あるんだ。」

 

 

 

 

その瞬間、まるで自分が自分でないような、
夢か現実か分からないような、
とても不思議な感覚に見舞われたのを鮮明に覚えています。

 

頭では理解していても、どうしても
現実のものとして受け入れられない、みたいな、よく分からない感覚。

 

『え、借金って?いくら?てか、どういうこと?』

 

頭の中で色々な疑問が浮かぶのに
何も言えないまま、時間だけが過ぎていきました。

 

 

しかし、それでも頭の中には

 

『借金っていっても、実はそんなに大した額じゃないかも。』

 

『少しの額だったら援助してもいいし。』

 

そんな甘い考えが残っていて、
自分の中でそれほど大きな問題ではない事に
しようしている自分もいました。

 

彼に借金額を聞くまでは・・・。

 

 

 

好きだけど別れる、という選択。

 

 

「借金ってどのくらいあるの?10万?20万?」

 

正直10万円も私にとっては大金でした。
それでも、彼氏と別れたくない一心で援助する気満々だったんです。

 

しかし、彼から返ってきた答えはまさかの『600万円』

 

それを聞いた途端自分の中で何かが崩れ、
気が付いたら涙が溢れていました。

 

 

借金の理由を聞くと、
「生活費がギリギリでやっていけなかった」
の一点張り。

 

しかし最終的には、一緒に行った国内旅行や
イベントの際の私へのプレゼントは、
決まって消費者金融からお金を借りていた、と白状したのです。

 

 

これはもう、私の手に追えない・・・。

 

この人と一緒になったら絶対に不幸になる。

 

そして悩んだ末に出したのは、『彼と別れる』という結論でした。

 

 

ただ、彼の方は「何とかしてほしい」という
甘えた気持ちがあったのだと思います。

 

別れたいと言っても、別れてくれないのです。

 

 

別れ話を拒み、しまいには自殺未遂まで図り・・・。

 

まさにドラマのワンシーンのような壮絶な経験をし、何とか別れることができました。

 

 

 

失意のどん底時代。

 

一気に恋愛恐怖症に!

 

 

後に共通の友人から聞いた話によると、
実は交際中に彼は何度も浮気を繰り返していたのだそうです。

 

私が鈍感だったのか、彼が巧妙だったのか。

 

ただ分かることは、やはり別れて正解だったという事です。

 

 

しかし、あれだけ信頼していて、私の中で
「彼しかいない」とまで思えた人の裏切りは
想像以上にダメージが大きく、見事にトラウマになってしまいました。

 

 

ちょっと「いいなぁ」と思える人ができても、親密になるのが怖い。

 

また裏切られるのが怖い。

 

結局、何もできずに終わる恋もたくさんありました。

 

 

そして、私はその後何年も、彼氏はおろか、まともな恋愛すらもできなかったのです。

 

 

 

 

周りが次々と結婚。

 

突然きた「結婚への焦り」

 

 

「ぱたた〜、実は私、結婚するんだ!」

 

その報告は、突然やってきました。

 

ずっと遠距離恋愛をしていた友人。

 

「実は、あんまりうまくいってないんじゃ?」なんて思っていたので、

正直その報告は寝耳に水状態でした。

 

 

そして、さらに追い討ちをかけられたのがこの言葉。

 

 

「う〜ん、やっぱり年齢のこともあるしね。将来は子供も欲しいし、逆算したら『そろそろかな』って思ったんだよね。」

 

 

 

そこで、ようやく気付いたんです。

 

周りのみんなはほとんど結婚してること。

 

独身の友人はみんな彼氏がいること。

 

そして

 

周りで彼氏すらいないのは私だけだということ!!

 

 

 

その頃には心の傷はすっかり癒えていたのですが、つい油断して

恋愛モードはずっとオフのままでした。

 

そうこうしているうちに周りの友人は次々と幸せになっていき、

気がつけば自分が取り残されているなんて思いもよらなかったのです。

 

 

そして、ついには

 

『A子がこんなに幸せになってるのに私は・・・。』

 

『このまま結婚できなかったらどうしよう!』

 

と、次第に人の幸せを素直に喜べなくなってしまい、そんな自分にも嫌気がさし。。。

 

完全に、負のスパイラルに陥ってしまいました。

 

 

しかしもっと最悪なことに、いくら焦っても「恋愛したい!」と思っても、
消極的な自分が変わることはなく、結局何も行動にうつすことができなかったのです

 

 

 

勇気を出してつかみ取った幸せ

 

 

「ぱたたにどうかなぁ、って人がいるんだけど・・・」

 

それから1年ほど経ったある日、A子からこんなことを言われました。

 

相手はA子の旦那さんの友人で、私の3つ上の会社員の男性。

 

『紹介かぁ。そういうのちょっと苦手だな。』

 

元々そういった1対1の出会いはかなり抵抗があったので、
悪いけど、断ろう!そう思っていました。

 

・・・が、その時ふと思ったのです。

 

私がずっと彼氏ができないのって、こうやって何も変わろうとしないからなんじゃないの?

このままだったら、永遠に彼氏ができないかもしれない・・・!

 

そう思った私は、意を決してその男性に会うことにしたのです。

 

 

 

 

 

 

そして、そのとき出会った男性が今の夫です。

 

 

 

私がブログを始めた理由

 

 

 

私にとって、夫はあれ程「超えられない」と感じていた元カレの存在を

あっさりと超え、今では運命の出会いだったのではないかとさえ思っています。

 

あの時友人の誘いを断っていたら?

 

自分を変えようと思いとどまらなければ?

 

どんな未来が待っていたか分かりませんが、

確実に夫とは出会っていません。

 

 

私は元々恋愛に関してはとても消極的で、
これまでも自分から行動することができませんでした。

 

特に30代になってからはますます自分に自信が持てなくなってしまい、

 

「どうせ自分なんて、魅力ないし。」

 

と自虐的になっていた時期もあったほどです(むしろ大半がそうでした)。

 

 

また、ふと気が付くと周りの魅力的な男性は
大多数が結婚してる or 彼女がいるという現実・・・。

 

これまでに何度心の中で失恋したか分かりません。

 

 

  

 

「もう、結婚なんて諦めよっかなぁ〜。」

 

今考えれば大した努力もしていなかったのに、すぐに『結婚を諦める』という選択肢に
逃げようとしていました。

 

正直、周りのみんながどんどん幸せになっていく姿を見送っていくのは辛かった。

 

彼氏ができなくて悩んで、焦って悩んで、どうしたら良いか分からなくて悩んで。

 

悩みまくりの毎日は本当に辛かったです。

 

 

私は、こんな辛い経験はもう自分だけでお腹いっぱいだと思ってます。

 

これから結婚を考えている人には、同じような思いをしてほしくないです。

 

そして、昔の私のように結婚への悩みを抱えている人がいたら、少しでも後押しできる存在になりたい、
そう思うようになり、今回このブログを立ち上げることにしました。

 

 

 

当ブログを運営していくにあたって

 

 

私は、このブログを読んでいただいた方が
最終的に幸せな結婚をすることを何より願っています。

 

そして少しでもそのお手伝いができるよう、
下記のような目標を掲げました。

 

 

1. 結婚についてのあらゆる情報をシェアし、読者さまの知識を高められるサイトを作る

 

2. 失敗しないパートナー選びやアプローチ術を身に付けていただくべく、男ゴコロについて深く掘り下げる

 

3. 前向きな気持ちで婚活に励めるよう、後押しをする

 

 

婚活は、一見ゴールが見えない迷路のようですが、自分の努力次第でいくらでも近道を見つけることができます。

 

元カレにひどい裏切りを受け、恋愛恐怖症にまでなった私でさえ幸せになれたのです。

 

世の中には私よりももっと辛い体験をしている方もいると思いますが
それでも最後には幸せな結婚が出来ると信じています。

 

「結婚したい、でもできない・・・」

 

そんな悩めるあなたを、私はこのブログを通して全力でサポートしていきます。

 

 

 

※ぱたたのメインブログはこちらから
結婚できない理由〜アラサー女子の愛され方程式〜