結婚できない理由 | アラサー女子の愛され方程式

婚活をするタイミングは?先延ばしをすればする程幸せになれない理由

days passing「もっと痩せたら合コンに行く」

「もっと自分に自信がついたら出会いを探す」

あなたは、そんな風に婚活を始めることを先延ばしにしてはいませんか?

 

まだ行動に移さないということは、不安な気持ちの裏返し。

今の体形で男性に会っても、好きになってもらえないんじゃないか?

今の自分じゃ、きっと自信を持って話せない!

そして、そんな状態で婚活なんてやってもうまくいかない、なんてつい思ってしまうんですよね。

 

でも、果たして果たしてそのあなたが思う「ベストなタイミング」で婚活をすれば、幸せな結婚ができると言えるのでしょうか?

むしろ、先延ばしにすればする程、幸せな結婚は遠のいてしまう危険性があるのです。

【スポンサーリンク】



いざ始めたときに計画通りにうまくいく保証なんてどこにもない

 

私の知人に、結婚8年目にして子供が産まれた人がいます。

ずっと不妊症で悩んでいたのか?というと、そうではありません。

ただ、妊娠する前の2~3年はずっと不妊治療に取り組んでいました。

彼女が結婚したのは30才手前。

その時ちょうど仕事が楽しくなり始めた頃だった彼女は「子供は、もうちょっと経ってから考えよう」と子作りを先延ばしにしていたのだそうです。

 

しかし、いざ子供を作ろうと思ったものの、なかなか子供が授からない。

そして気になって病院で検査をしたら、彼女の方に問題があることが判明したのだそうです。

結果的に無事子供を授かることができましたが、それでも彼女はこんなことを言っていました。

「子供なんて、いざ作ろうと思えばすぐできるもんだと思ってた」

「こんなに苦労するなら、もっと早くから子作りしておけばよかった」

きっと、そのまま子供に恵まれなかったらもっと後悔することになっていたかもしれません。

 

そして、それは婚活においても同じことが言えるのです。

婚活を理由をつけて後へ後へと先延ばしする人は、その大半が

「そのときにやってもまだ間に合うだろう」

「むしろそっちの方がうまくいくはず」

と思っている人です。

でも、その自分のベストタイミングまで待って婚活を始めたところで、まず計画通りに理想の人と出会える保証なんてどこにもないですよね。

 

また、女性は年齢が上がれば上がるほど出会いの数も圧倒的に減っていきます。

つまり、先延ばしにすればするほど、結婚から遠ざかってしまうということ。

また、もしその先の妊娠を望むなら、なおさら先延ばしにするメリットなんてないのです。

【スポンサーリンク】



婚活を先延ばしにしている時点で理想の男性に出会う可能性は「ゼロ」

 

【もっと痩せたら】【もっと自信がついたら】【もっと男の人に慣れてから】

誰だって、自分に自信がない状態よりも自信にあふれる状態で男性に出会いたいと思うもの。

しかし、誰が痩せているあなたじゃないと嫌だと言いましたか?

誰が男の人とうまく会話ができない人はお断りなんて言いましたか?

これから出会う男性がどう思うかなんて、誰にも分かりませんよね。

 

「こういう女性じゃないと駄目」と決め付けているのはあなた自身です。

もしかしたら、今のあなたを魅力的だと思ってすぐに交際を申し込んでくれるかもしれないし、中には「今のままでいい!」と言ってくれる人もいるかもしれませんよね?

 

婚活を始めた人には誰しもそんな可能性が少なからずあります。

可能性1%でもあります。

でも、婚活を先延ばしにして何もしなかったら、そんな男性に出会う確率は『ゼロ』。

つまり、言い訳をして先延ばしにしている時点で、みずから素敵な人との出会いを逃していることにもなるんです。

※特に実家暮らしは要注意!
実家暮らしのアラサー女がなかなか結婚できない理由

 

痩せたいのなら、痩せてから婚活をするのではなく、婚活をしながらダイエットをする。

仕事が忙しいのなら、落ち着いてから婚活を始めるのではなく、月一でも婚活パーティーに顔を出して、平日は仕事に精を出す。

真剣に結婚を夢見ている人は、どんな状況でもまず行動を起こしてます。

そして、その行動力が、結果的に将来の出会いや結婚へに繋がっていくのです。

 

「婚活を始めるタイミングはいつか?」

それは「今」です。

たくさんの男性と出会って、たくさんの男性と話をして、『婚活をしながら』自分を磨いていきましょう。

【スポンサーリンク】



Return Top