自信がなくて婚活できない!欠点だらけの自分から抜け出す方法

「ここだけは自信を持って男性にアピールできる!」

と言えるようなところはありますか?

また、それとは反対に

「自分のこういうところが結婚できない理由かもなぁ」

と思うところはあるでしょうか?

 

おそらく、最初の質問よりも後の質問の方が答えが出やすいのではないかと思います。

そう、自分の長所はなかなか思いつかないのに、短所となると次から次へと出てくるんですよね!

 

結婚できない理由の大きなひとつに「自分に自信がないこと」があります。

「私のこういうところがいけないんだ」

「こんな私と結婚してくれる人なんてきっといないんだろうなぁ」

そんな風に自分の嫌な部分や欠点ばかりに目を向けていると、いつまで経ってもいい出会いなんてあるわけがないのです。

スポンサーリンク

「欠点」と思っているのは自分だけ?目線を変えると違った自分が見えてくる

「あー、できることなら生まれ変わりたい・・・」

これは私が婚活をしている時に常日頃思っていたことです。

というのも、かなりの緊張しいで、しかも元カレが原因ですっかり男性不信になってしまっている。

「結婚したい!」「彼氏が欲しい!」と思っていてもなかなか行動が伴わず、いつも後になって「ああすればよかった」と後悔することの連続でした。

「俺・・・借金あるんだ。」彼からの突然の告白。

 

自分の長所なんて全然思い当たりませんでしたし、結婚できない理由も自分なりにちゃんと分かっていたつもりです。

【男性とうまく会話できないから】【全然可愛くないから】【もう30過ぎてるから】・・・

挙げたらキリがありませんでしたが、それくらい自分に自信が持てなかったのです。

 

しかし、そんなある日、いつも通り参加した会社の飲み会でのこと。

たまたま隣になった男性に、ふとこんな事を言われたのです。

「ぱたたさんって、たまに思ってもみない発言するから、話しててほんと面白い!」

会話力は、まさに私の大きな欠点のひとつ。

いつも男性とうまく会話ができなくて密かにずっと悩んでいたので、まさかそんな風に捉えてくれている人がいるなんて夢にも思っていませんでした。

なので、言われた時は

「これって私の悪いところじゃないの・・・?」

と少し戸惑った反面、やはりとても嬉しかったのを覚えていますね。

 

と同時に思ったこと、それは『自分では欠点だと思うところでも、他の人には欠点だと思われてないのかもしれないんだなぁ』ということ。

そして、それが後々私の欠点を見つめなおす大きなきっかけとなったのです。

スポンサーリンク

あなたが思う欠点は違う人にとって最大の魅力にもなりえる

人間、誰だって自分に対して嫌だなぁと思うところはあると思います。

でも、あなたがそう思っているからといって、周りもみんな同じように考えているとは限らないのです。

例えば、自分からなかなか会話を広げられなくて悩んでいても、相手は「聞き上手で一緒にいて落ち着けるなぁ」と思ってくれているかもしれません。

例え30過ぎてたって、相手には「仕事とか真面目な話もできるし、若い子よりいい!」と思われているかもしれませんよね?

 

大切なのは、むやみやたらに「これが私の欠点」と決めつけてしまうのではなく、それをあなたの【魅力のひとつ】として位置づけてしまうということ。

そうすることで、あなたの知られざる魅力を発見することだってできますし、何より少しずつあなた自身のことが好きになれるはずです。

(私も、今はちょっぴりめんどくさくて個性的な自分が大好きです!)

 

自分の欠点を受け入れられる人は相手に対しても寛容になれる

自分を好きになることができれば、おのずと自分に自信を持つことができます。

そして恋愛や婚活にも積極的に行動できるようになれば、その分出会いの数もグンと増えるでしょう。

でも、それだけではありません。

自分の欠点を受け入れられる人は、出会った男性に対しても同じように良いところを探す努力することができる人。

つまり、その分出会いを無駄にすることなく、なおかつ交際に発展する可能性も上がるというわけです。

 

例えば、考えてみてください。

同じ人に出会った時、相手のあら捜しばかりしている人と、それを受け入れつつも相手の素敵なところを褒める人。

どちらが幸せになる可能性が高いか、考えてみたら一目瞭然ですよね。

 

出会いを増やしたいなら、そして貴重な出会いを次に繋げたいなら、まずは自分を好きになること。

自分を肯定して前を向いている女性ほど、周りには魅力的にうつるものなのです。

知らなかった自分を知って恋の成功率を高める

スポンサーリンク