初対面の男性にモテない・・・。失敗につながる『普段の行動』

あなたは出会いの場に行くとき、普段よりも気合いを入れていきますか?

「もちろん、洋服もメイクもバッチリ決める!」

「できるだけ笑顔を心がけたり、女性らしさをアピールするようにしてる!」

少しでも自分をよく見せようと、何かしらの努力はしていると思います。

 

でも、そういった場面以外ではどうでしょう?

「見せたい相手がいない所でなんて、頑張る意味ないよ。」

「そんなの時間と労力の無駄無駄!」

こんな考えを持っている女性は少なくないのではないでしょうか。

 

しかし、普段の生活であまりにも気を抜いて女を捨てていると、いざというと時も『モテない女』になってしまう危険性があるんです。

スポンサーリンク

A子とB子、正反対の2人。

私が以前勤めていた会社に、A子とB子という30代の独身OLがいました。

 

A子は、普段から外見に気を配っていて、オシャレかつ清潔感のある私服で日々出社。

オフィスに入ると必ずみんなに笑顔で挨拶をするのが日課で、怖そうな上司や同僚、頼りない後輩の男性みんなに同じような態度で接していました。

さらには旅行に行った際には部署の人みんなにお土産を買ってくるほどの気遣いまで持ち合わせていて、社内では

「A子って、ほんとよくできた子だよね。」

ととにかく絶賛の嵐でした。

 

一方B子はというと、毎日ほぼすっぴんで出勤し、車通勤をいいことに制服のまま自宅から通うほどのめんどくさがり屋。

口癖は「うちの会社って、ほんっといい男いないよね~。」で、会社の男性から話しかけられても、どこか見下しているような態度を取っていたんです。

そんな彼女は気付いていませんでしたが、会社の男性からはすっかり恐れられている存在にまでなっていました。

 

出会いをモノにしたA子、チャンスを逃したB子

そんなある日、親しくしている取引先から

「うちの若い連中も連れてくるから、食事でもしよう」

とのお誘いがあり、上司と共に2人もその飲み会に参加することになったのです。

 

いつも以上にキレイに着飾るA子とB子。

パッと見、どちらも素敵な印象を受けます。

しかし、結局この飲み会でB子は見向きもされず、男性はA子にばかり話しかけていたのだそうです。

なぜ、2人にはこんなに差がついてしまったのでしょう?

 

A子は普段から笑顔を心がけ、人への心配りにも気を使っていたので、当日も自然に気配りができる姿に男性陣は魅了されました。

しかし、B子は会話の内容も、せっかくの気配りも、どこか『空回り』してしまったそうです。

なぜなら、B子は普段周りへの気配りや男性をたてる自然な会話などとは一切無縁の生活を送っていたから。

当日にいくら気遣いのできる女性を振る舞ったところで、どうしても不自然さが漂ってしまったのです。

スポンサーリンク

普段と違う姿はすぐバレる

例えば就職活動では、どんなに自分が素晴らしい人間かをアピールしても、上辺だけの人ってそれを見抜かれて結局は落とされてしまいますよね。

 

それと同じで、合コンや婚活パーティーなどの本番でいくら着飾っても

「なんか、この人ガツガツしてるな~」

「いい女アピールしてるけど、何か薄っぺらいんだよなぁ。」

などと男性に思われてしまったら意味ないです。

 

いざという時にいつもより気合いを入れるのは、女性にとってはごく自然なこと。

でも、反対に普段の生活であまりにも気が抜けた状態でいると、その時についてしまった習慣や『モテないオーラ』が抜けきれない可能性も出てきてしまうんです。

 

男性は『外見重視』なんて言われてますけど、本当に外見のみで付き合うのってせいぜい10代か20代前半くらい。

年齢を重ね、結婚を意識するようになって男性が重視するのって、結局女性の内面なんですよね。

「可愛いな」もいいけど、どちらかと言えば「結婚したいな」と思われたくないですか?

いつ、どんなタイミングで運命の人と出会うかはだれにも分かりません。

普段から『いい女』を磨く努力をしていれば、いつその人に出会っても自然と自分の魅力をアピールできるはずですよ。

スポンサーリンク