「まだ結婚したくない!」独身の今だからこそすべき【婚活の準備】とは?

「結婚は早いほうがいいよ~」

「もう30なんだから、そろそろ結婚しないと・・・」

そんな周囲の声に反して、

「私はまだ結婚したくないの!」

と叫びたくなることってありませんか?

 

【趣味が楽しい】【仕事が順調】【まだまだやりたいことがたくさんある】

今の生活に満足しているなら、周りの意見に左右されないでそのまま自分を貫き通すべきだと思います。

そもそも、結婚のタイミングなんて人それぞれ!

あなたにとって、今はまだそのタイミングじゃないというだけの話ですからね。

 

しかしいざ数年後に婚活を始めてみると、想像以上に独身男性との出会いのチャンスが少なくてびっくりするでしょう。

「あれ?もしかして、早めに婚活始めておけばよかった?」

そんな風にあとになって後悔をする人、急に焦り出す人も実際には結構たくさんいるんです。

 

では、将来起こりうるそんな状況を少しでも打破するために「今」あなたにできることは何か?

それは何と言っても『人脈作り』です。

スポンサーリンク

消極的でもできる『人脈を増やす簡単な方法』

「人脈を増やすって、なんか難しそう・・・」

「消極的な私には無理だー」

『人脈を増やす』と言っても、何も自分から知らない人にコミュニケーションを取りに行く、という意味ではありません。

そうではなく、今ある人間関係をより深くしていくことに意味があるのです。

 

例えば、あなたは今までに下記のような理由で友人の誘いや会社の飲み会などを断ったことはありませんか?

「行くのが何だかめんどくさい・・・」

「仲のいいA子が来ないから、私も行くのやーめたっ。」

「お酒飲めないし、飲み会なんて行ってもお金と時間の無駄!」

中には、決まった友人との飲み会以外には誘われても行かない!という人もいます。

 

たしかに内輪だけの集まりは楽しいし、はじめから気を使わずに済むのでとても楽ですよね。

でも、ずっとそのままでは永遠に人脈なんて増えるわけありません。

むしろ今まで敢えて避けてきたような集まりだからこそ、意外な人物と仲良くなれたり、新しい人と出会うチャンスがあるのです。

 

人脈が増えれば、「出会い」はそれ以上!

私の友人に、普段から楽しいことが大好きで、とっても明るい女性がいます。

自分からは決して誘うタイプではない彼女ですが、フットワークがすごく軽くて、

既婚者子持ちの集まりでも⇒「色んな話が聞けて楽しそう!」

いつも集まらないようなメンバーでも⇒「なんかこの組み合わせってすごく面白い(笑)!」

あまり興味のないスポーツの観戦でも⇒「こういうの生で見る機会ってあんまりないよねぇ!」

と、一見断りそうな誘いでもフツーにOKするのです。

 

そんな彼女には自然と誘いも多いですし、参加率の高い彼女はそれだけでものすごく好かれています。

また、彼女自身も参加するたびに気軽に話せる仲がどんどん増えているようで、これまでに何度か知人男性を紹介されたこともあるのだそうです。

 

残念ながら交際まではいかなかったそうなのですが、何だかすぐに彼氏ができそうな予感でいっぱい!

今はまだ本格的な婚活をしていないという彼女ですが、いざという時はそれほど苦戦しないのではないか?とさえ思ってしまうんですよね。

スポンサーリンク

結婚は「したい」と思ってすぐにできるものではない

「今はまだ出会いなんていらない!」

そう思っていたとしても、イザという時のためにあらゆる人脈を作っておくことは決して損ではありません。

 

しかも、その「イザ」は、ある日突然やってきます。

ちなみに、私の場合は友人から結婚報告を受けた時。

「そろそろ結婚、考えなきゃなぁ」

そう思い立ったときに、改めて出会いがないことに気付いて愕然としたのです。

 

ましてや、好みのタイプで、かつ独身の人を自分の力だけで探すのって結構大変!

私自身、奇跡的にも友人から今の夫を紹介してもらえなければ、もっともっと婚活に苦労していたと思います。

※運命の人との出会いを期待するのは時間の無駄?
運命の人はいない?「この人!」と思った相手でも結婚に至らない理由

 

出会いはどこでつながっているか分かりません。

少しでも将来のあなたが楽に婚活できるよう、今のうちにできることはしておきましょう。

『今』のあなたも大切ですが、同じくらい『未来』のあなたもとても大切なのですからね。

スポンサーリンク