好きな人のメアドをゲットしたい!行動するベストなタイミング&方法

「好きな人ともっと仲良くなりたいな~。」

「大勢じゃなくて、2人で色々話してみたい!」

そんな夢を叶えるためには、『相手の携帯のメアドを聞く』という最初の関門を突破しなくてはなりません。

 

メアドをゲットできれば、会えない時でもメールをすることで近くに感じることができるし、普段聞けないこと、言えないことをメールで会話することもできる。

また、時には『おやすみ♡』なんて好きアピールをしてみたり・・・!

と、まさにメールは2人の距離を近づけるための最強ツールとも言えます。

では、実際に意中の彼にメアドを聞くときにベストなタイミングや方法などはあるのでしょうか?

スポンサーリンク

ベストなタイミングは「自分で作る」!

メアドを聞くとき、その相手が友人や同性などの”特に気にしていない人”であればあるほど、おそらく気軽にメアドを聞くことができると思います。

また、例え気になる相手だとしても、その場に大勢の人がいたり、誰かが「みんなで交換しよう!」なんて言ってくれたらすんなりと交換しやすいのに。。。

聞きたい時に限ってそういうノリでなかったり、変にタイミングを逃してしまったりするもんなんですよね。

 

「いきなり聞いたら変に思われないかな・・・。」

「はぁ~。相手から聞いてくれたらどんなに楽か!」

なんて思っても、そういう時に限って向こうから聞いてくれないのがまたもどかしいもの。

 

しかし、私はメアドを聞くタイミングなんてあらかじめ考える必要はないと思っています。

というのも、

「いつ聞けばいいんだろう?」

「もうちょっと待った方がいいかな?」

などと頭で色々考え過ぎてしまうと、いざそのタイミングが来た時につい不自然になってしまったり、顔がこわばってしまいます。

 

また、いくら頭で考えていても、いつあなたの望むタイミングが来るかなんて分かりっこないですし、もしかしたらいつまで経っても来ないかもしれない。

つまり、考えるだけ無駄だということ。

 

それならば、その”タイミング”をあなたが作りだしてしまえばいいのです。

さりげなく会話の流れを変えてしまえば、自然なカタチで彼のメアドをゲットすることができます。

 

友人が好きな人のメアドをゲットできた経緯

実は私の友人が少し前まで、同じように好きな人のメアドが聞けなくてずっと悩んでいました。

好きな人は同じ会社の男性なのですが、会社に行けば毎日彼に会えるからこそ、メアドを聞く口実がなかったのです。

「どういう風に聞けば自然な感じに聞けるかな?」

そう悩んだ末に彼女が実践したのは、会社の飲み会で写真を撮ることでした。

 

普段、あまり飲み会で写真を撮らないので、それがまた良かったのかもしれません。

帰り際に

「撮った写真後でメールで送りますよ!あ、アドレス教えてもらってもいいですか?」

と言って、自然な流れで彼のメアドをゲットしたそうです。

 

また、私はかつて、好きだった彼がiphoneを持っているのを知っていたので、敢えてその話題を振ったことがあります。

「最近携帯の調子がおかしくて、替えようと思ってるんだよねー。iphoneにしようか悩んでるんだけど、iphoneってそんなにいいのかなぁ」

「俺iphoneだけど、めっちゃいいよ!ずっと動画見てても全然充電なくならないし。ほら見て。」

「ほんとだー!すごいね!!
ていうか、〇君iphoneなんだね!そういえば私、〇君のアドレス知らないかも。」

このときちょうど彼が携帯を取りだしてくれたので、とても自然な形でメアドを交換することができました。

スポンサーリンク

考える時間があったら即行動!

これまで何度か男性にメアドを聞いて分かったこと、それは

男性は、私たち女性が思っているほどメアドを教えることに抵抗がない。

ということです。

付き合っている彼女がいたり、よほど警戒心が強い人でない限り、意外とすんなり教えてくれることが多いです。

 

「自分からどういう風に聞いたらいいか分からない。」

という人は、単刀直入に「よかったら、〇君のメアド教えてくれない?」と聞いてしまってもいいと思ってます。

女性からメアドを聞かれるというのは男性にとって決して悪い気はしないもの。

また、メアドを聞かれたことで

「もしかして、俺に気がある?」

と意識しだす男性も少なくないのです。

※会話の流れもとっても重要!少しでも彼に良い印象を与えるために必要なこととは?
女性の話はつまらない?男性に「楽しい」と思わせる会話の運び方

 

相手を振り向かせるためにも、そして素敵な恋愛をするためにも、まずは相手のメアドをゲットしなければ何も始まりません。

一旦逃してしまったチャンスでも、なかなか聞けずに時間だけが過ぎていたとしても、これからいくらだって挽回することは可能!

あまり身構えてしまわずに、自然な感じで聞くことを心がけてみてくださいね。

スポンサーリンク