職場の彼を落としたい!社内恋愛をモノにする2つのアプローチ法

B一度は誰もが憧れるもの、それは『社内恋愛』。

好きな人と毎日会えるとなれば、きっと会社に行くのが楽しみで仕方がなくなりますよね!

 

でも、会社内ということだけあって、片思いの段階からそう簡単にいかないのが難しいところ。

「職場でもっと彼と話せたらいいのに!」

「どうやったら、彼に恋愛対象として見てもらえるんだろう?」

そんな風に、悩んでいる人も多いのではないでしょうか?

 

社内恋愛を実らせるためには、普段の恋愛とは違った方法でアプローチをしなければいけません。

それは、意外にも「仕事に集中する」「好きだという気持ちを隠す」という、一見真逆のアプローチ法なのです。

【スポンサーリンク】



社内恋愛は直球のアプローチは逆効果

 

私が前に勤めていた会社で、社内の男性に恋をしていた女性がいました。

彼女からは特に何も聞かされていませんでしたが、とにかく態度でバレバレ!

「あ、彼女はあの人のこと好きなんだな。」

きっと、周りの人間みんなが気付いていたと思います。

 

「〇〇さん(彼)。これについても分からなくって・・・。教えてもらっていいですか?」

彼女はどんな小さな事でもすぐに彼に質問をして、その流れで雑談に持っていく、というのがお決まりのパターンでした。

 

当然、周りの人たちの視線は冷めたもの。

「彼女、仕事と見せかけて毎回アピールすごくない?」

「公私混同もいい加減にしてほしいよね~」

と、毎回彼女が彼のデスクに行く度に思わずため息が漏れるほどでした。

 

そして彼はというと、はじめこそ親切に教えていたのですが、周りの冷たい視線に気付いてからは、次第に彼女をあからさまに避けるようになっていったのです。

 

一見遠回りでも実は効果的!な2つのアプローチ法

 

彼女は「好き」という気持ちを全面にアピールしたことで、彼はおろか、周りの人間さえも敵に回してしまいました。

彼女のアプローチ法は、残念なことに社内恋愛では通用しなかったんですね。

中にはあからさまなアプローチで喜ぶ男性もいますが、それは少数派。

むしろ、相手が大人の男性であればあるほど(そして真面目な男性であればあるほど)そのようなアプローチ法は逆に嫌がられてしまうのです。

 

そこで今回私がおススメするのが、はじめに書いた2つのアプローチ法。

これは、一見『遠回り』のように思えますが、実は社内恋愛を成就するために最低限必要なものです。

 

1、片思い中だからこそ、仕事に集中する。

「仕事なんて、恋愛に直接関係ないんじゃ?」

と思うかもしれませんが、まずは恋愛感情の前に「社会人」としてのあなたの評価を上げることが大前提です。

なぜなら、人として尊敬できなければ、恋愛の対象にさえならないから。

逆に言うと、彼の中であなたへの信頼が高まると、恋愛へもスムーズに発展しやすくなる、ということです。

 

また、仕事を一生懸命やっている姿というのは、それだけでとても魅力的に映るもの。

そして、次第に

「△△さん(あなた)って、毎回仕事正確だし、頼りがいあるよね~。」

といった声が挙がるようになると、それを聞いた彼のあなたに対する印象も当然よくなります。

 

周りからの評判は、自分からアピールするよりも何倍も信憑性があります。

つまり、目の前の仕事を一生懸命こなすことは、自然な形で彼にあなたをアピールすることにも繋がるのです。

【スポンサーリンク】



2、社内では好きだという気持ちを隠す。

例えば、社内では絶対に仕事の話しかしない。

他の男性社員と対等に接して、周りに悟られないようにする。

しかし、その裏でこっそりメアドを聞いたり、2人きりになった時に「実は・・・」と仕事の悩みなどを相談することで、

「△△さんって、俺と2人の時と大勢の時で何か雰囲気が違うな~。」

「俺にだけ心を開いてくれてるのかな・・・てか、俺のこと好きなのかな。」

と、思わず意識してしまいます。

 

また、あなたの彼への気持ちを周りが知らないということは、彼にとっては好都合でもあります。

というのも、社内恋愛は当人の気持ちだけでなく、少なからず周りの環境も左右してしまうから。

「社内で話しているだけで変な目でみられて、仕事がしにくい!」

などと言った煩わしい事で悩まされることもなく、あなたとの交際を自然と考える事ができるのです。

 

社内恋愛はまず相手の立場を考える

 

『仕事を頑張る』『周りにバレないようにする』、これって一見とてもシンプルなこと。

でも、そんな一見「当たり前」だと思うような行動が、実際に恋をするとうまくできなくて空回りしてしまったりするんです。

 

社内恋愛を実らせるためには、あなたの事だけを考えてはいけません。

あなたの評価を上げることも大切ですが、それと同時に大切なのは、彼が社内恋愛をしやすい道筋を作ること。

そんなあなたの行動次第で、彼の答えが変わってくることもあるんですよ。

【スポンサーリンク】