男は女の「見た目年齢」に恋をする!一番左右されるポイントは?

あなたは、自分の年齢にコンプレックスを抱いていませんか?

「30過ぎたら一気に老けた!」

「もう20代のようにはいかないなぁ。」

 

アラサー、特に30代になってくると、だんだん外見の色々なところが気になってくるもの。

認めたくはないけれど、明らかに20代前半の頃の自分とは違う姿になってきてしまうんですよね。

 

しかし、恋愛において必要になってくるのは「実年齢」ではなく「見た目年齢」なのです。

言ってしまうと、20代でも老け顔の女性より、30代でキレイで若い女性の方が断然モテる。

例え年齢的に「ナシ」だと考えていたとしても、その見た目で「全然アリ!」に変わる男って意外にも結構多いものなのです。

スポンサーリンク

久しぶりに会った友人の姿に衝撃!

実は以前、久しぶりに大学時代の友人と会った時のことなのですが、とても衝撃的なことがありました。

それは、カフェで向かいに座り、会話をしていたときのこと。

「〇〇が△△でさ~。」

と満面の笑みで話しかける彼女を見ると、ほうれい線のところに化粧がぎっしり溜まっていて、浮いている!

そして、笑った後もそのほうれい線が全然消えない・・・!

そんな彼女の姿をみて、ついしみじみ思ってしまいました。

「〇子、老けたな~」

って・・・。

 

でも、それと同時にすごくハッとさせられたんですよね。

「てことは、同い年の私も相当ヤバいんじゃ!?」

「人のこと言える立場じゃないかも!!」

そして家に帰って鏡をマジマジを見てみると、案の定肌がガサガサで毛穴も目立つ。

そう、今まで目を背けていた自分を後悔するくらい、実年齢よりもずっとずっと老けている自分がそこにいたのです。

 

努力次第で、いくらでも見た目年齢は若くなれる

友人の、そして私の変わった姿を見て、

「いくら見た目をキレイにしてても、結局は【肌】で全て決まるんだな」

ということをまじまじと痛感させられました。

 

よく考えれば芸能界でも、「あの人〇才に見えない!」という人って大抵「肌がキレイ」な人。

そして、「劣化した」「老けた」と騒がれる人も、やっぱり「肌」が原因な人がほとんどですもんね。

 

ちなみに私は、その後あまりのショックでしばらく立ち直れなかったものの、それを機に普段の生活で数々のことに気を使うようになりました。

いつも適当だった肌のお手入れを入念にやるようになったのはもちろん、食生活も変え、できるだけ睡眠も取る。

そして、事あるごとに綾瀬はるかの画像を見て自分を高めるようにもしていました(笑)。

 

実は、この出来事はもう5年も前の話。

自分にできることを毎日5年以上続けたことで、だいぶ肌が改善され、今では自分の肌にちょっとだけ自信を持てるようになれたのです。

スポンサーリンク

肌の衰えは出会いにも影響する

「年齢が上がれば上がるほど、いい出会いがなくなってる気がする・・・」

もしあなたが恋愛において年齢にコンプレックスを抱いているなら、出会いを求めるのと同じくらい、むしろそれ以上に「見た目年齢」の若返りに力を入れる必要があります。

 

男性は、意外にも女性の肌を見ていますし、女性の肌で一気に幻滅してしまう人も少なくありません。

ファッションや髪型、化粧などで女は一瞬で変われますが、肌は一瞬では変われないもの!

 

今からでも決して遅くないです。

まだ見ぬ理想の彼に見初められる女性になるためにも、まずは「素肌美人」を目指すことから始めてみましょう。

スポンサーリンク